身の回りの品の処分ないしリサイクルをサポートする情報サイト

情報漏洩リスクの有無による電子機器の処分・リサイクルの要点

通信機能を持つ情報機器の処分やリサイクル

通信機能を持つ電子機器の中でも、とりわけ情報のやり取りに利用される情報機器は、処分やリサイクルに出す前に入力済みの情報を消去しておかないと個人情報の漏洩リスクが拭えず、場合によっては情報機器を処分ないしリサイクルに出した所有者個人どころか、家族や交友関係のある友人・知人へも被害が波及しかねない危険性を孕みます。

特に注意を払う必要がある情報機器として代表的なのが、携帯電話やスマートフォンのような個人情報が集積され利用するに当たり情報の入力が欠かせない上、インターネット端末としても機能する情報機器やパソコンに代表されるインターネット端末機能としての利用を主眼とする情報機器、インターネットを介することで自由度が格段に上がるゲーム機といった情報機器で、いずれもインターネットへの接続機能を有する情報端末機能を備えているだけでなく、個人情報入力が求められる場面が多々見られる情報機器です。

通信機能を持たない電子機器は処分しやすい

同じ電子機器でありながら通信機能を有するか否かで処分やリサイクルに出す際に要求される対策水準は全く異なり、通信機能を有さない電子機器なら情報入力さえ行っていなければ、通常の家電製品と同じように処分・リサイクルに出すこともできることから、通信機能を持たない電子機器の処分において、情報漏洩のリスクが懸念されることはほとんどないはずです。

よって、通信機能さえなければ電子機器の多くは処分及びリサイクルに要する手間が格段に減ることになるわけですが、ビデオカメラのように映像情報を記憶する電子機器や盗難防止に個人情報の入力機能が付随する電子機器、一部テレビやCD・DVDプレイヤーのようなインターネットを含む情報端末への接続機能を有する電子機器のような情報機器の例外もあります。